仕事柄か何十年もの立ち仕事で腰が悪くなる

30年近く理容師をしています。

10代から30代までは、なんともなかった腰が40代になり痛さがでてきました。

職業病だと言えば、そうかなーと思いますが姿勢の悪さも原因なんだと思います。

カットをするときや髭そりをするときや、シャンプーをするときが一番腰に負担がきますが正しい姿勢で仕事をしたら大丈夫だとは思います。

46才で始めて整形外科を受信しました。急にある日突然に歩けなくなりました。

歩き方がおばあちゃんみたいにしないと歩けないし、歩くと背中に激痛がきましたが座骨神経痛だとおもい病院に行った所、背骨の骨が異常になっていました。

レントゲンをとり見せてもらい説明を受けたら生活習慣で姿勢が悪くて骨と骨の間の軟骨が開いている状態でした。リハビリと先生との問診で治療をしましたが、普段家でやる体操なども教えて頂き姿勢を普通に戻す事が大切と言われました。

ナカナカ日頃から運動をしていないからリハビリもキツくて大変でした。ちょっとした体操も辛いと感じたりしましたが数日の間、家で気を付けたらリハビリも長く行かなくて良くなり2日の通院で落ち着きました。

また悪くなれば来てくださいと言われて教えて頂いた体操などを家でするようにとアドバイスを頂きました。

腰通は半端なく痛くて激痛が走ります。

なった人でないと痛さや辛さは分からないです。

もう二度とあんな辛い痛みは味わいたくないので気づいたら姿勢を正して気を付けるようにしています。

私の場合はまだ軽くはありましたが骨は固まっていますから歳を取るまでには姿勢が第一になります。

仕事柄、姿勢が悪くなるのは分かっていますが気を付けて仕事をするようにしています。

定年のない理髪の仕事ですが腰が悪ければ出来ませんから長く仕事を続けられるようにと思います。

体は痩せていて腰に負担がかかる事はありませんが体の歪みは痩せていてもあります。

整形外科は非常に女性の方が多く感じられました。

整形外科を受診する事のないように頑張ります。

標準