鍼治療で腰痛を解消するときにはどうしたらいいの?

私が腰痛を感じたのは20歳代前半の時でした。

18歳の時から美容師をしていた私は毎日のようにシャンプーをしていました。

1日何人ものお客様の頭を洗うのに腰の上げ下げや曲げを繰り返していました。

それに加え毎日朝から夜まで立ちっぱなしだったので、家に帰ると立てなくなるほど腰痛があるときも多々ありました(´Д` )

そんな毎日を繰り返していた為20歳くらいの時には腰痛があり、今ではできる仕事は限られてしまいます。

特に何もしていなければ痛みを感じることはありませんが、長時間立っていたり少し運動するとすぐに痛みを感じてしまいます。

しかし、病院に行ったことはなく、薬を飲んだこともないので普通に生活をしているだけでは何の支障もありません。

軽い腰痛がヘルニアのような病気に繋がることもあり、立てなくなるなどの賞状が現れるのは聞いたことがあります。

そうなればできることが更に制限されてしまうのでこれ以上酷くならないようにしなくてはならないと日々心がけています。

わたしの場合は腰痛が出ても眠れば直ぐに治るのでそんなに酷い腰痛ではないかと思います。

なので特に腰痛がなにかに影響したとのことは全くないのですが、私の知り合いには腰痛が原因でやりたいことを我慢していると言っている人もいます。

これ以上悪くならないようにする為にはどうしたらいいのか?

腰痛は治すことができるのか?

などの疑問はたくさんあります。

効果的な方法として友人に鍼治療法をオススメされました。

これは病院ではなく整骨院のような感覚で、背中などに針をさし痛みを身体の中から出すといった感じでしょうか(^^)

現在マッサージ感覚で鍼をするようになりました。

マッサージでは効かなかった腰痛も鍼なら大丈夫です。

徐々によくなることもでき、繰り返していると癖になります。

まだ効果はあまり現れてませんが、続けていれば腰痛は治ると信じて毎週通っています。

最近では気持ちよくて眠ってしまうほどです。

標準

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です